2023 明治安田生命J1リーグ 上位下位残り試合と勝点確認

記事内に広告を含む場合があります。

最終更新日 : 2023-12-03

目次

2023 上位陣の順位と試合日程

残り1節を残して神戸の優勝が決まりました。おめでとうございます。(第33節)

第33節、横浜FMが新潟と引分け。神戸が名古屋に勝利で優勝が決まります。(11/24記)

浦和が脱落...シーズン終盤に公式戦連敗、きついなー。勝たないといけなかったとはいえ、あの判断はどうなのか。準備してなかったと思われるけど。そして審判もきついなー。VARはちゃんとしてくれー。

53+(3×3) = 62 : ということで勝点53以下のチームは優勝戦線脱落。浦和はギリギリ残っていますが。。。悔しい引分けです。(第31節時点)

浦和は3試合全勝しないといけません、それで勝点63。得失点差はかなりはなされているので、神戸が3連敗、横浜FMが2引分1敗とかでないと優勝はないかなと。かなり現実的ではないですね。。。

48+(3×4) = 60 ということで勝点48以下のチームは優勝戦線脱落となりました。(10/21付 第30節終了時点)

福岡は残り4試合全勝しても45+12=57で神戸に追いつけないことが判明。福岡は優勝戦線脱落です。(10/20付)

44 = 59 – (3×5) : 残り5節を全勝したとしても、これ以下だと首位V神戸に追いつけないので、ここが優勝戦線に残れるラインです。(第29節時点)

スクロールできます
#勝点得失点Club34(12/3)
17131
26423横浜F・マリノス
12/3現在

2023 下位陣の順位と試合日程

今年は1つだけ落ちます、ある意味つらい。こちらの太字は下位同士の対決です。

横浜のJ2降格が確定。まだ柏の試合は終わってないけど。。。(第34節) 遅れて開始した柏の試合は結局引分け。

柏と横浜FCの2チームが最後の残留の椅子を争うことになりました。ただ、横浜FCは得失点を考えると最終節勝ってもかなり厳しい状況です。柏は大敗さえしなければ、ということかなと。(第33節)

35 = 29 + (3×2) : 横浜FCが残り2試合全勝と仮定すると、36以上が残留確定ラインです。(第32節時点)

35 = 26 + (3×3) : 横浜FCが残り3試合全勝と仮定すると、36以上が残留確定ラインです。(第31節時点)鳥栖、新潟、札幌は残留確定ですね。

39 = 26 + (3×4) + 1 : 横浜FCが残り4試合全勝と仮定すると、この38-39が残留確定のラインになります。(第30節時点)

39 = 23 + (3×5) + 1 : 横浜FCが残り5試合全勝と仮定すると、この38-39が残留確定のラインになります。(第29節時点)

スクロールできます
#勝点得失点Club34(12/3)
1534-16
1634-23
1733-14
1829-27
12/3 現在

Link

あわせて読みたい
2022 明治安田生命J1リーグ 上位下位残り試合確認 2022 上位陣の順位と試合日程 優勝争いは2チームに絞られてますね。ただ得失点差もあるので、当然かなり横浜が有利ですね。 勝ち点MAXは残り3試合ずつあり、そのまま3連...

もし良かったらこちらClickしてください。ありがとうございます。
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次